テーマ、ハミングバードをインストールするときの難しさ

WordPressとテーマの違いがわかってなかったため立ち往生

テーマをネットで探していて、いいテーマを見つけ、これを使おうと思ってインストールすれば、もうWordPressが使えるようになると、普通なら思いますよね? だからインストールした後はそのファイルをアップロードすれば見れるようになるのかなと思いながらハミングバードの解説ページの手順を見たらこう書いてありました。

「ダウンロードしたZIPファイルを解凍ソフトなどで解凍し、フォルダを/themesフォルダにアップロードしてください。」

むむ? /themesフォルダ? それは一体どこにあるんだろうか??? ダウンロードしたフォルダの中に/themesがあるんだろうか?
だけどそれだと自分のフォルダの中に自分を入れるようなものだからおかしい!

それでかなりの時間ネットで調べた結果、重大なことがわかりました。WordPressというプログラムをインストールした後でなければテーマはインストールしても意味がない。

つまりWordPressは骨格みたいなものでテーマは上に着る衣装のようなものなんですね〜〜! 初心者ってこんな単純なこともわからないんです。提供する人たちはもっと親切に説明してほしいですね。

それといつも思うことだけれども構造的、理屈的なことを知らないとパソコンやインターネットはほんと難しい。
まずはなぜその作業が必要なのかという根本的なところをよく調べてから仕事に取り掛からなくてはいけない。

それに専門家はそんな素人目線で見てくれないですよね。というかもう当たり前すぎて素人の難しさがわからなくなっているのでしょうか。どの分野でもそれは言えることですね。

ハミングバードをインストールしたらやること、まとめ

  • インストールしたらZipファイルができる。
  • それを解凍し出てきたフォルダをWordPressプログラムフォルダの中の/wp-contents/の中のthemes/フォルダの中にそのまま入れる。子テーマ(hummingbird_custom)フォルダも入れるのを忘れずに。
  • 入れたテーマをアップロードする。
  • 管理画面に行けばそのテーマがインストールされているのがわかる。子テーマの方を有効化して完了。
    子テーマに記事を書いていく理由は、親テーマをカスタマイズしていてそのうちそのテーマのバージョンアップがあると上書きされてカスタマイズ箇所が初期値に戻ってしまうからということです・・・おお怖!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。